もしあなたが腰痛にお困りなら

天王寺・阿部野橋からわずか4分

お電話:070−1782−1994

住所:大阪市東住吉区駒川1-8-22

お電話お待ちしております。

神経は牽引されるとどうなるのか?

神経は牽引されるとどうなるのか?

腕、腰、下肢の痛みや痺れがあると画像で原因を探し出そうとします。レントゲン、CT、MRIとなかなか見つからない場合はより細部まで撮影されます。神経が圧迫されているところがないのに痛みや痺れがある場合があります。逆に神経が圧迫されているのに痛みや痺れがない場合があります。画像では神経圧迫によるものと説明が付きません。 腰痛の85%は原因不明とされているのはそのためです。 背骨のある部分が歪んでいるのでどこに痛みや痺れがでるのか説明ができるのです。痛みや痺れの部位の神経が出ている背骨の歪みを元に戻せば痛みや痺れがなくなります。...
仙腸関節は動くのか?

仙腸関節は動くのか?

骨盤は仙骨、寛骨、尾骨から成ります。 寛骨は腸骨、坐骨、恥骨から成ります。 背骨のすぐ下にあるのが仙骨です。 仙骨と腸骨は隣り合わせに接しています。そのため接した部分を仙腸関節と呼びます。 医学的には不動関節、ほとん動かないといわれていますが、実際に矯正で動かすことができます。筋力不足、不良姿勢など生活習慣の中でこの関節が動き、ずれてしまいます。背骨コンディショニングでは仙腸関節可動理論に立っています。 仙骨がずれるとその上にある背骨が歪みます。 仙骨のずれはそこから出ている坐骨神経をけん引します。...
枕の高さ

枕の高さ

枕の高さが高すぎると頚椎が後に反り過ぎます。 枕の高さが低すぎると頚椎が前に反り過ぎます。...
大殿筋の働き⑤

大殿筋の働き⑤

大殿筋は正しい姿勢を保つために重要な働きをしています。大殿筋が弱ると骨盤の腸骨が内側に捻じれ、大腿骨も内側に捻じれ、仙骨が後方変位します。それに連なる腰椎、胸椎が後方に変位します。 腰椎4-5番、仙骨1-2番から大腸を支配する神経が、胸椎11-12番から腎臓を支配する神経が出ています。 神経のけん引は神経や筋肉だけでなく内臓壁を硬くします。...